印刷用ヘッダー

HOME > 手続ガイド > 年金について > 退職共済年金

手続ガイド

年金について 退職共済年金

以下の手続は、平成27年9月30日までに受給権が発生した方にかかる手続です。
平成27年10月1日以降に受給権が発生する方の手続については、共済組合コールセンターへお問い合わせください。

手続きの流れ

必要手続項目書類の提出が必要となる対象者いつまでに提出書類
退職共済年金郵政グループの組合員及び退職者支給開始年齢に達したら速やかに退職共済年金決定請求書

※ 支給開始年齢とは、生年月日により区分された以下の年齢です。

生年月日 支給開始年齢
〜S28.4.1 60歳
S28.4.2〜S29.10.1 61歳

※ 昭和29年10月2日以降生まれの方は、被用者年金一元化後に支給開始年齢に達するため、老齢厚生年金の請求が必要になります。請求書、提出書類が異なりますので、共済組合コールセンターへお問い合わせください。

提出書類

提出書類添付書類
退職共済年金決定請求書
年金受給に関する調査票
共済組合加入状況申立書
(請求者の状況により異なります)
 退職事由等に関する申告書
 雇用保険被保険者証の写し
 公的年金等受給者の扶養親族等申告書
 戸籍謄本または住民票
…etc.

※ 平成27年10月1日に被用者年金が一元化されることに伴い、実施機関間で年金加入記録が情報連携されますので、一元化後に請求手続を行う場合は、退職共済年金決定請求書の様式に記載されている必要書類のうち、「年金加入期間確認通知書」、「標準報酬月額等届」及び「請求者又は配偶者が他に決定を受けている年金証書の写し」の添付は不要です。

提出先

〒330-0081
さいたま市中央区新都心3−1 日本郵政共済組合共済センター 年金担当あて

※ 退職共済年金の請求は、被用者年金一元化後におけるワンストップサービスの対象外ですので、平成27年10月1日以降に請求される場合であっても、当共済センターへご提出ください。

退職共済年金を請求する時期

請求に必要な書類をそろえましょう

提出された請求書は…

◆年金額の試算を希望される方はこちら

↑ このページの先頭へ戻る

  • 共済サービスの内容へ
  • 届出・申請様式へ
  • よくある質問へ

© 日本郵政共済組合