印刷用ヘッダー

HOME > よくある質問 > 組合員・任意継続組合員

よくある質問

組合員・任意継続組合員

1
Question.

新入社員ですが、基礎年金番号が分からないため「基礎年金番号届出書」が送付できません。どうしたらよいでしょうか。

答えはこちら
1
Answer.

基礎年金番号は、「年金手帳」(青色)又は「基礎年金番号通知書」に記載されています。
「年金手帳」又は「基礎年金番号通知書」を紛失した等により、基礎年金番号が分からない場合は、最寄りの年金事務所で再交付の手続をしてください。
※再交付に必要となる長期組合員番号は、共済センターにお問い合わせください。

なお、「年金手帳」(青色以外)をお持ちの方で、基礎年金番号が分からない場合は、最寄りの年金事務所にご確認ください。

また、入社時20歳未満で、郵政グループの入社が初めての就職の方(過去に国民年金、厚生年金又は共済年金に加入したことのない方)は、これから基礎年金番号が付番されますので、提出の必要はありません。

2
Question.

新入社員ですが、日本年金機構から国民年金が未納との催告書が送付されてきました。どうしたらよいでしょうか。

答えはこちら
2
Answer.

日本郵政共済組合へ加入したという情報を日本年金機構へ通知し、国民年金の保険料の徴収を止めるためには、「基礎年金番号届出書」を共済センターへ提出していただく必要があり、「基礎年金番号届出書」が未提出の場合、日本年金機構から国民年金に関する催告書が送付されます。

基礎年金番号届出書」の提出状況が不明な場合は、共済センターにお問い合わせください。

なお、「基礎年金番号届出書」を提出しているにも関わらず、日本年金機構から催告書等が送付された場合、日本郵政共済組合から国家公務員共済組合連合会を経由し、日本年金機構に情報を通知するのに約4か月を要することが原因と考えられます。

この約4か月の間に、支払う必要のない国民年金保険料の納付の催告が行われる場合がありますが、国民年金も含めた共済年金の保険料(厚生年金保険料)が給与から控除されていますので、催告があっても支払う必要はありません。

国民年金保険料を納付するよう書面、電話又は訪問による催告を受けた場合は、日本郵政共済組合に加入している旨回答していただくか、組合員証を提示することで、催告を止めることができます。

また、国民年金保険料を「口座引落し」としている場合は、金融機関に廃止届を提出する必要がありますので、ご注意ください。

3
Question.

郵便局の社員ですが、結婚のため氏名及び住所が変わりました。
共済組合にはどのような手続が必要ですか。

答えはこちら
3
Answer.

日本郵政グループ会社の正社員(共済組合員)の方が、氏名、住所又は給与振込口座を変更したときは、勤務先の総務担当の方へ各種届出書類(※「氏名変更届」、「居住地変更届」又は「給与振込取扱依頼書」)の提出が必要です。

届出内容が集約センター(集約支店)等で総合人事情報システムに登録されることにより、共済システムに登録の氏名、居住地住所又は振込口座も自動的に変更される仕組みとなっていますので、共済組合あて氏名又は住所の変更申請は不要です。

【注意】※の書類は、勤務先の総務担当の方にご確認ください。

なお、次の機関は、総合人事情報システムを使用していないため、勤務先へ所定の届出書類を提出するとともに、共済センター標準報酬・任継担当に「氏名等変更届出書」又は「振込口座・住所 新規・変更届出書」を提出してください。

  • ○ 独立行政法人 郵便貯金簡易生命保険管理・郵便局ネットワーク支援機構
  • ○ 日本郵政グループ労働組合
  • ○ 日本郵政株式会社の宿泊事業部及びかんぽの宿
  • ○ 日本郵政共済組合
  • ○ JPビルマネジメント株式会社

また、退職された方や任意継続組合員の方、被扶養者の方が氏名等を変更した場合は、共済センター等に各種届出書類を提出する必要があります。

詳細は、直近2月発行の「ゆうせい共済」をご確認ください。

また、組合員証(被扶養者証を含む)裏面の住所記載欄に新住所を記載する余白がない場合についてはこちらをご確認ください。

4
Question.

3月31日に退職するのですが、翌日から国民年金に加入するための手続等で「資格喪失証明書」が必要です。発行してもらうにはどうしたらよいでしょうか。

答えはこちら
4
Answer.

退職された方には、共済センターから自動的に「資格喪失証明書」をご自宅あて送付しています。退職後に必要な手続を行う際にご使用ください。

「資格喪失証明書」の発送は、退職日の約1週間後となります。

※退職した翌日に、高齢再雇用フルタイム勤務社員となる方は、共済組合員の資格を喪失しません。「資格喪失証明書」が送付された場合は破棄してください。

※任意継続組合員制度は医療保険のみの制度です。退職時に組合員又は被扶養配偶者の年齢が60歳未満の場合は、国民年金第一号被保険者への種別変更のお手続きが必要です。

5
Question.

退職後に「資格喪失証明書」が届いていたのですが、国民年金加入の手続等をする前に亡失してしまった場合、再発行してもらえるのでしょうか。

答えはこちら
5
Answer.

再発行できます。
証明書発行申請書」に必要事項を記入し共済センター標準報酬・任継担当に送付してください。

なお、「資格喪失証明書」の送付先は、「証明書発行申請書」にご記入いただいた住所へ送付いたします。

6
Question.

現在、私は任意継続組合員(1年目)ですが、来年4月1日から任意継続組合員資格を継続せず、国民健康保険に加入しようと考えています。国民健康保険に加入するには、共済組合が発行する「資格喪失証明書」が必要になると聞いたのですが、証明書を発行してもらうためにはどのような手続きが必要ですか。

答えはこちら
6
Answer.

任意継続組合員脱退申出及び任意継続掛金還付請求書」を共済センター標準報酬・任継担当あて提出してください。

資格喪失証明書の発行を希望される場合は、様式の「資格喪失証明書の発行希望の有無」欄の「1 有」に○印をつけてください。

なお、国民健康保険やご家族の被扶養者となるために、ご本人の申出によって任意継続組合員を脱退される場合は、脱退の申出を共済センターが受け付けた月の翌月1日が任意継続組合員の資格喪失日となります。

したがって、4月1日から国民健康保険に加入することを希望される場合は、3月末(休日の場合は前営業日)必着で、共済センター標準報酬・任継担当へ「任意継続組合員脱退申出及び任意継続掛金還付請求書」を提出してください。

※前納された任意継続掛金がある場合は、未経過期間の掛金は還付されます。

また、任意継続組合員証(被扶養者証を含む)については、速やかに共済センター被扶養者担当あて返納してください(組合員証等の返納方法)。

7
Question.

現在私は任意継続組合員ですが3月1日に再就職し、社会保険に加入することとなりました。
任意継続組合員をやめるにはどうしたらいいですか。

答えはこちら
7
Answer.

次の書類を共済センター標準報酬・任継担当あて提出してください。

  1. 1 任意継続組合員脱退申出及び任意継続掛金還付請求書
  2. 2 新しく加入した健康保険証の写し

なお、前納された任意継続掛金がある場合は、未経過期間の掛金は還付されます。

また、任意継続組合員証(被扶養者証を含む)については、速やかに共済センター被扶養者担当あて返納してください(組合員証等の返納方法)。

8
Question.

高齢再雇用社員となった場合、引き続き共済組合員となるのですか?
引き続く場合、標準報酬月額(掛金等)はどうなりますか?

答えはこちら
8
Answer.

高齢再雇用フルタイム勤務社員の方は、引き続き共済組合員のままですので、共済組合の標準報酬制度や短期給付制度など、基本的に現在の共済組合制度がそのまま適用されます。

高齢再雇用短時間勤務Ⅰ型、Ⅱ型社員の方や正社員で短時間勤務コースの方、エキスパート契約社員の方は、共済組合員の資格を喪失し、期間雇用社員と同じ協会けんぽの被保険者となります。

なお、高齢再雇用フルタイム勤務社員は、退職前と比べて給与が大きく下がることが多いため、特例として、高齢再雇用フルタイム勤務社員となった月に採用時と同じ方法(資格取得時決定)で標準報酬の月額を決めています。

9
Question.

来年3月31日に退職する予定ですが、任意継続組合員制度について教えてください。

答えはこちら
9
Answer.

任意継続組合員制度とは、退職の日の前日まで引き続いて1年以上共済組合員であった方が、最大で2年間の範囲で、退職後も引き続いて短期給付及び福祉事業を受けることができる制度のことです。

任意継続組合員制度への加入を希望される場合は、退職日から10日以内(10日目が休日の場合は前営業日)必着で、共済センター標準報酬・任継担当へ「任意継続組合員となるための申出書」を提出してください。

後日、共済センターから払込取扱票を送付しますので、退職日から起算して20日以内に初月分の任意継続掛金を払い込んでください。

申出や払込の期限を過ぎてしまうと、任意継続組合員制度に加入できない場合がありますので、ご注意ください。

なお、任意継続組合員制度への加入手続きの詳細は、直近2月発行の「ゆうせい共済」をご確認ください。

また、任意継続掛金の決定方法や払込方法等の詳細は、「共済マニュアル」をご確認ください。

10
Question.

任意継続組合員となるため掛金を払い込んだのですが、任意継続組合員証はいつごろ届くのでしょうか。

答えはこちら
10
Answer.

任継続掛金を納入してから、約2週間で皆さまのお手元にお届けします。

任意継続組合員証が到着するまでの間、医療機関にかかる場合は、現職時に使用していた組合員証(保険証)を医療機関の窓口にご提示ください。

現職時に使用していた組合員証(保険証)は、任意継続組合員証がお手元に到着してから、共済センター被扶養者担当へ返納してください(組合員証等の返納方法)。

11
Question.

4月に月給制契約社員から正社員になりましたが、4月に共済掛金の精算が発生しているのは何故ですか。

答えはこちら
11
Answer.

4月の精算については、日本郵政共済組合の共済掛金ではなく、月給制契約社員だった際に加入していた社会保険の保険料の精算だと思われます。

社会保険の保険料は翌月徴収のため、3月分の社会保険の保険料が4月の共済掛金の精算欄で徴収されているものと思われますので、勤務先の総務担当の方に確認をお願いします。

12
Question.

3月~5月は超勤が多く、定時決定で標準報酬月額が高くなりましたが、現在は超勤手当も少なくなり4月~6月ほど支給されていません。標準報酬月額を下げることはできませんか。

答えはこちら
12
Answer.

超勤手当などの「非固定的給与」が変動しただけでは、標準報酬月額は改定(随時改定)されません。

標準報酬月額の改定は、基本給や調整手当などの、勤務実績に直接関係なく、一定額が継続して支給される「固定的給与」が変動することが要件となります。

詳細を確認したい場合は、給与支給明細書等を準備の上、共済センターにご照会ください。

13
Question.

通帳の記帳を行った際、身に覚えのない「共済掛金」という印字内容で引き落としが行われていますが、この「共済掛金」とは何ですか。

答えはこちら
13
Answer.

無給休職の方で、共済掛金を自動払込している場合は、通帳に「郵政共済掛金等」と印字されます。

「共済掛金」の印字は、大型生命共済「きずな」やマイカー共済などのご自身で任意に加入されている制度のものと思われますので、ご加入状況を確認していただき、該当の団体へご確認ください。

お心当たりがない場合は、金融機関へどこから引落されているかご確認ください。

14
Question.

退職後の健康保険制度はどのようなものがありますか。

答えはこちら
14
Answer.

退職後の健康保険制度には、以下の4つが存在します。

  • ① 再就職されて他の社会保険に加入される場合
  • ② 再就職されない等、他の社会保険に加入されない場合
  • ③ 国民健康保険に加入する場合
  • ④ ご家族の被扶養者となる場合

再就職された場合は、加入する健康保険制度をご自身で選択する必要はなく、再就職先の「社会保険等」に加入することになります。

再就職されない場合や、再就職しても健康保険に加入義務のない雇用形態の社員となる場合は、任意継続組合員、国民健康保険、ご家族の被扶養者の3つからご自身で選択することになります。

なお、退職後に日本郵政グループ各社の高齢再雇用フルタイム勤務社員となられる方は、引き続き共済組合員となります。高齢再雇用短時間勤務社員Ⅰ型、Ⅱ型やエキスパート契約社員、短時間勤務コースとなられる方は、共済組合員ではなく、期間雇用社員の方と同じ協会けんぽの被保険者となります。

退職後の健康保険制度や任意継続組合員制度の詳細は、直近2月発行の「ゆうせい共済」をご確認ください。

15
Question.

任意継続組合員2年目です。退職後無収入でしたが、掛金額が変わらないのはなぜですか。

答えはこちら
15
Answer.

任意継続掛金は、退職時の標準報酬月額によって決定されますので、退職後に無収入となっても掛金額は変わりません。

なお、退職後に無収入となったことにより、任意継続組合員よりも国民健康保険の方が保険料が安くなることがあります。実際の国民健康保険の保険料については、お住いの市区町村にご確認ください。

16
Question.

任意継続の払込取扱票はいつ頃発送ですか。

答えはこちら
16
Answer.

任意継続組合員となるための申出書」が共済センターへ到着してから、1週間程度で発送します。

なお、3月31日退職の翌日、4月1日から任意継続組合員制度への加入を希望される方で、1月から2月の間に「任意継続組合員となるための申出書」を共済センターへ提出した場合は、任意継続の払込取扱票の発送は3月上旬となりますので、ご注意ください。

17
Question.

任意継続掛金を月払いから半年払いに変更することはできますか。

答えはこちら
17
Answer.

変更は可能ですが、お手続きできる期間が限られますので、ご注意ください。

<翌10月からの半年払いをご希望の場合>
10月の払込取扱票は9月月初に送付しますので、8月末までに「任意継続掛金納入方法変更申出書」を共済センター標準報酬・任継担当へご提出ください。

<翌4月からの半年払いをご希望の場合>
4月の払込取扱票は3月月初に送付しますので、2月末までに「任意継続掛金納入方法変更申出書」を共済センター標準報酬・任継担当へご提出ください。

18
Question.

任意継続掛金の還付金はいつ頃振込されますか。還付前に通知はありますか。

答えはこちら
18
Answer.

共済センターに月末までに「任意継続組合員脱退申出及び任意継続掛金還付請求書」が到着したものは、翌月上旬に「任意継続共済掛金還付通知書」をご自宅あてに送付し、20日(休日の場合は翌営業日)に任意継続掛金を還付します。

19
Question.

来月に任意継続組合員を2年満了します。資格喪失証明書は自動的に届きますか。

答えはこちら
19
Answer.

任意継続組合員を満了される方には、満了する月の上旬に、共済センター標準報酬・任継担当から自動的に「資格喪失証明書」をご自宅あて送付しています。

(例)3月31日に満了される場合、3月上旬に送付します。

20
Question.

確定申告をするため、任意継続掛金の払込証明書が必要です。

答えはこちら
20
Answer.

当年1月1日から12月31日の間に任意継続掛金の納付又は還付が行われた方には、確定申告が開始される前(2月上旬ごろ)に、共済センター標準報酬・任継担当から自動的に「共済掛金等払込証明書」をご自宅あて送付しています。

21
Question.

4月採用者に対して、6月に共済掛金が精算されているのはなぜですか。

答えはこちら
21
Answer.

6月に4月まで遡って採用時の標準報酬月額が再決定され、4月、5月分の共済掛金の精算が行われたことが原因です。

採用時の標準報酬月額には、通勤手当等の各種手当や4月実績の超過勤務手当等を含める必要がありますが、採用直後は何の手当が支給されかが分からず、また、4月にどれくらい超過勤務されるかもわかりません。

そのため、4月は基本給の月額だけで標準報酬月額を決定し、6月に、通勤手当等の各種手当や4月実績の超過勤務手当等を含めた額で、採用時の標準報酬月額を再決定しています。

22
Question.

等級に変動がないのに、6月の共済掛金がいつもより高いです。なぜですか。

答えはこちら
22
Answer.

6月に営業手当Bや内務サポート手当が支給されたことにより、賞与に関する共済掛金が給与控除されたことが原因と思われます。

営業手当Bや内務サポート手当は、月例給与の支給日である24日(休日の場合は前営業日)に支給されますが、標準報酬では『賞与』として取り扱います。

そのため、6月24日の給与からは、毎月の共済掛金と一緒に、『賞与』に関する共済掛金が給与控除されますので、いつもより高い額となります。

23
Question.

被扶養者がいる場合、掛金額は高くなりますか。

答えはこちら
23
Answer.

被扶養者の有無は、共済掛金に影響しません。

なお、皆様の給与から控除している短期共済掛金には、被扶養者の医療費等に必要となる費用も含まれています。

被扶養者は組合員全体で支えるという考えのもと、被扶養者の有無に関係なく、組合員の皆様に一定の率でご負担いただいています。

24
Question.

共済掛金の払込票取扱票が届きましたが、納入期限を過ぎてしまいました。どうしたらいいですか。

答えはこちら
24
Answer.

<共済掛金の払込取扱票>
納入期限日を過ぎても払込取扱票はご使用いただけますので、共済掛金のお支払いをお願いします。

なお、最初の納入期限日から3か月を経過すると、未納共済掛金に対する延滞金が発生しますので、ご注意ください。

<任意継続掛金の払込取扱票>
払込取扱票の納入期限日を過ぎた場合、原則、納入期限日の属する月の1日付で任意継続組合員の資格を喪失します。

任意継続組合員を継続されたい場合は、できるだけ詳細に支払ができなかった理由を記載した任意の様式(遅延事由書)を共済センター標準報酬・任継担当へ提出してください。

支払ができなかった理由が記載された任意の様式(遅延事由書)により、止むを得ない事情であると判断できる場合に限り、納入期限日を延長した払込取扱票を再送しますので、納入期限日が古い払込取扱票は破棄していただき、納入期限日を延長した払込取扱票で任意継続掛金のお支払いをお願いします。

25
Question.

共済掛金の払込票が届きました。自動払込の手続きについての書類が同封されていますが、手続きは必要ですか。

答えはこちら
25
Answer.

自動払込には、送金手数料(最大340円)がかからない、払い込みに行く手間がない等のメリットがありますので、お手続きを希望される場合は、同封の書類をご活用ください。

26
Question.

年金手帳を紛失したので再発行の手続きを教えて下さい。

答えはこちら
26
Answer.

基礎年金番号通知書再交付申請書(共済用)」を最寄りの年金事務所へご提出いただくか、最寄りの年金事務所で直接再発行手続きを行ってください。

なお、「基礎年金番号通知書再交付申請書(共済用)」に必要となる長期組合員番号は、共済センターにお問い合わせください。

Copyright © 日本郵政共済組合 All Rights Reserved.