印刷用ヘッダー

HOME > 共済サービスの内容 > 退職のとき > にんけい > にんけい(4/7)

共済サービスの内容

にんけい (4/7)

2 払込方法

掛金の払込みは、共済センターから交付される「払込取扱票」により行います。(払込方法が月払いの方は毎月、半年払の方は3月と9月、年払の方は3月に交付されます。ただし、資格取得時は、交付月が変わる場合があります。)

払込方法が月払の方については、3回目以降の払込みからゆうちょ銀行での自動払込みが可能です(自動払込みの手続きが完了するには、約1ヶ月かかりますので、ご希望月から開始されない場合があります。)。

自動払込みを希望する場合は、郵便局の窓口にある「自動払込利用申込書」の「お申込人欄」を全て記入し、備考欄へ組合員証番号を記入のうえ、共済センター(標準報酬・任継担当)へ送付してください。なお、「払込先、払込開始月、払込日及び払込金の種別」の各欄は記入不要です。

3 任意継続掛金の決め方

任意継続掛金は、次の算式から求められる金額となります。

[1] 短期掛金
   標準報酬月額×短期掛金率(円位未満は切捨て)

[2] 介護掛金
   標準報酬月額×介護掛金掛金率(円位未満は切捨て)

標準報酬月額が変更されるなどにより掛金額が変わる場合は、払込票が共済センターから送付されますので、送付された払込票で払い込んでください。

標準報酬月額の決め方

給付金並びに掛金額の基となる標準報酬月額は、次の方法により決定します。

以下[1]又は[2]のいずれか少ない額

[1] 退職時の標準報酬の月額

[2] 前年(1月から3月までの標準報酬の月額にあっては、前々年)の9月30日における短期給付に関する規定の適用を受ける組合員(任意継続組合員を含む)の標準報酬の月額の平均

≪注≫
 平均標準報酬の月額は毎年度定められており、平成31年度の平均標準報酬の月額は次のとおりです。

退職日 平均標準報酬の月額
平成31年4月1日以降 410,000円
平成31年3月31日以前 410,000円

標準報酬月額と掛金額

決定された標準報酬月額に対応する掛金額は、短期掛金については短期掛金早見表の額、介護掛金については介護掛金早見表の額となります。

任意継続掛金額の試算

任意継続掛金を試算する「任意継続掛金額簡易試算シート」を掲載しますので、次の要領でご確認ください。

1. 「任意継続掛金額簡易試算シート」(黄色部分)にあなたの情報を入力してください

① 退職時の標準報酬月額を入力してください 530,000円
② 生年月日を入力してください S33.4.2
③ 退職日を入力してください H31.3.31

入力後、下記2任意継続掛金額(簡易試算結果)にあなたの試算結果が表示されます。

2. 初回払込任意継続掛金額の表示

初回の任意継続掛金額(簡易試算結果)
退職(標準報酬)  530,000円 任継(標準報酬)  410,000円
①月払い ②半年払い ③年払い
【今年度介護掛金有無】
介護あり
短期前納
6月
介護前納
6月
短期前納
12月
介護前納
12月
短期掛金 36,162 214,507 424,849
介護掛金 6,797 40,319 79,855
掛金合計 42,959 254,826 504,704

 初回払込掛金額は、上記1「任意継続掛金額簡易試算シート」(黄色部分)にあなたの情報を入力後、月払いは①、半年払いは②、年払いは③にそれぞれ表示されます。

【注意事項】

・月払いを希望の場合

 ①に表示の1か月分の任意継続掛金額を毎月(払込期限は前月末日まで)払い込んでいただきます。
 ただし、初回掛金の払込期限は、退職日から起算して20日以内です。

・半年払いを希望の場合

 ②に表示される退職月(退職日が末日の場合は翌月)からその年の9月(退職月が9月以降の時は、退職月の翌月から翌年3月)までの月数の前納金額を払い込んでいただきます。
 なお、前納割引された任意継続掛金の払込期限は、前納に係る期間の最初の月の前月の末日となります。

・年払いを希望の場合

 ③に表示される退職月(退職日が末日の場合は翌月)から翌年3月までの月数の前納金額を払い込んでいただきます。
 なお、前納割引された任意継続掛金の払込期限は、前納に係る期間の最初の月の前月の末日となります。

前納割引された任意継続掛金払込の注意点

  • 前納割引(半年払い、年払い)された任意継続掛金の払込期限は、前納に係る期間の最初の月の前月の末日となります。
    ただし、初回の払込みについては、申出時期により初月は月払い、次月以降、前納割引適用の掛金となり、試算シートの任意継続掛金額より大きく異なります。
  • 前納割引は2か月以上の期間に限ります。2月又は8月に退職し半年払いを希望する場合と、2月に退職し年払いを希望する場合の初回任意継続掛金には前納割引は適用されません。

(c) 日本郵政共済組合